がんばれ東北!負けるな東北!

今回の未曾有の大震災で被災された方々に対しお見舞い申しあげます。


また自衛隊 消防関係 警察関係 医療関係 復興等で休む間もなく尽力されてる皆様ご苦労様です。


TV等でニュースを見る度に地震 津波といった自然の猛威に対し人はいかに無力なのかとショクを受けています。


広大な範囲の震災ではありますが政府には全精力をあげて被災された方々が一日でも早く安心出来るように力を発揮してもらいたいです。


また自分自身 今出来ることを考え行動に移して行きたいと思います。


今回の震災で私の住む三河にも影響が出て来ました。


自動車関連の街ですので○○○自動車が全国の工場の操業停止により私が勤める会社も半数以上が自宅待機となっています。
また災害援助の為援助物資を関連企業からの依頼により運ぶ手配をしています。


これは阪神淡路の時にも大量の毛布を運んだ経験があります。


このように災害支援の輪が広がり国民総ボランティアの精神で復興の手助けが出来たらと思います。


一日でも早く被災された方々に笑顔が戻るように願っております。



がんばれ東北!!!    負けるな東北!!!    




この記事へのコメント

nori
2011年03月14日 21:39
地球が怒ってるって私は思います。
ゴミのポイ捨て!地球はゴミ箱じゃない!
どこでもコンクリートでラップに包まれたような地球は、暑くて爆発しそうなんですよ。
そんな風に思います。
日本人だけが頑張ってもムリ!世界中で頑張らないと爆発しちゃいますね。
救迷士
2011年03月14日 21:48
非力な私には何も出来ませんが、被災者の皆さまの健康を願ってます。
タケパパ
2011年03月15日 09:35
カズさんのマジメブログ・・
初めて見てしまったので感動デス(笑)
皆さん大なり小なり影響がありますが力を合わせて
乗り越えなくてはいけませんね
カズ
2011年03月15日 14:49
noriさん

僕もそう思います。
自然界からの警告かもしれませんね。
人間が快適化を望む一方で自然は数倍の速さで破壊されています。世界が本気で地球環境について取り組んで行かないと手遅れに、イヤ手遅れなのかもしれませんね。この事に早く世界中の政治家に気づいて欲しいものです。
カズ
2011年03月15日 14:54
救迷士さん

人は一人では非力かも知れませんが多くの仲間が集まればパワーを発揮しますよね。救迷士さんの全国の仲間達が不眠不休で頑張っています。
頑張っている仲間、人達を応援し、被災された方々やお亡くなりになられた方々その家族の方々にお祈りしましょう。
カズ
2011年03月15日 14:59
タケパパさん

普段はおちゃらけた自分ですが意外と真面目なんですよ。
皆さんが言われるように本当にみんなで力を合わせて乗り越えて行かないといけませんね。
神様が与えた試練かも知れませんが人はそれをも乗り越える力を持っています。
自分が出来る事から始めましょう。
どんな些細な事でも集まれば大きな力になりますからね。
よっちーパパ
2011年03月16日 01:03
ブログに感動ですね。

人間は無力な生き物ではなく進化していく生き物ですから、知恵や助け合いなどをもっともっと考えられる筈です。

やれる事からですね。
カズ
2011年03月17日 08:13
よっちーパパさん

日を追うごとに被害の大きさに絶句しています。
そんな中でも被災された方々がお互いを支え合い、頑張ってる姿に感動します。
よっちーパパさんも計画停電や燃料不足等で不便だとは思いますが頑張ってくださいね。
やまちゃん803
2011年03月18日 16:55
今回の東北地方太平洋沖地震が起き、初めて自分の無力感を感じました。
何かしたくても思い通り出来ない…物流や燃料、電気、水道、ガス…普段当たり前なのがこんなにも有難いのかと改めて実感致しました。

被災された方々の、一刻も早く復興されますことをお祈り致します。また、自分で出来る事は、頑張りたいと思います。

カズ
2011年03月19日 21:46
やまちゃん803さん

今回このような未曾有の出来事を経験した事はある意味貴重な体験なのかもしれませんね。誤解を招くかも知れませんがこの経験を今の子供達が将来大人になって色々な試練に遭遇した時にあの時は・・・と思って行動に移してくれたら如何なる試練にも立ち向かえるように思います。まだまだ本当に沢山の方々の消息がわからず、また沢山の方々救助をまって居ると思うと胸が締め付けられます。
一日も早い救助、捜索等皆さんが希望を持てる体制作りを出来るようにこちらからも応援していきたいですね。
また全国にはやまちゃんさんのようにジレンマと戦って居る方が沢山居ます。今は民間ボランティアが行く事は出来ませんが自治体などの側面支援で出来る事から始めましょう。必ず大きな力となるはずです。
私の勤める会社にも毎日数台のトラックで援助物資を被災地の物資センターに様々な物を運んでいます。
見た目には物かも知れませんが乗務員達は同時に沢山の人達の気持ち、心も運んでいます。
私も依頼が来たら率先して行きたいと思っています。
やまちゃんさんも、その時が来るまで出来る事をお互いにがんばりましょう。

この記事へのトラックバック